鹿児島県大隅半島観光にオススメ!錦江町神川大滝公園は大自然に癒される場所

今回は、大隅半島が地元の私が観光にオススメしたいスポットを紹介したいと思います。

「鹿屋・大隅半島に行くんだけど、どこか観光できる場所ある?」

という方がこの記事を読んで、参考になればと思います。

 

大隅半島でオススメの観光スポット…

んーーー、大隅半島には大きなレジャーランドやショッピングモールなどはありません。

あるのは、そう!大自然です!!

そんな大自然を満喫できる場所を今回紹介します。

錦江町にある「神川大滝公園」です!

どんな公園かって?

それは、その名の通り大きな滝のある公園です!特に夏の観光で行く場所にオススメしたいので、詳しく見て行きましょう!

 

神川大滝公園で遊ぶ

神川大滝公園で、子供が遊ぶことが出来ます。この公園のマップはこちらです↓

神川大滝公園のマップ

地元の人はもちろん、観光で来る方もきっと子供を連れて行く方も多いと思います。

どんな遊びが出来るのか見て行きましょう!

遊具で遊ぶ

まず、子供が遊具で遊ぶことが出来ます。

神川大滝公園にある遊具はこちら↓

神川大滝公園の遊具

そんなに遊具は多くないですが、2・3才の子供が滑り台もあります。小さな子供でも遊ぶ遊具があるのはいいですね。

公園の定番遊具、ブランコはありません。写真で見てわかるように滑り台多めですね。

少し大きな子にはこの滑り台がオススメ↓

神川大滝公園の滑り台

けっこう高い滑り台です。

実際に私も子供と滑ってみましたが、なかなか楽しい滑り台ですよ!

 

ここでは時間をそんなに長くつぶすことは出来なさそうですが、ちょっと遊ぶにはいい感じだと思いますよ!

水浴びして遊ぶ

これは夏季限定ですが、水浴びして遊ぶこともできます。

神川大滝公園といえば大自然!その中で暑い夏に水浴びをして遊ぶのは、めちゃくちゃ気持ちよさそうです!

水浴びのようすがこちら↓

神川大滝公園で水浴び

うちの子供たちもこの様子を見て、

「僕たちも水浴びして遊びたい!」と言いましたが、この日は子供たちの水着や着替えなどを持って来ていなかったので、激しく後悔しました。

※夏に子供と行く場合は、水着や着替えなどを持って行く事をオススメします!

 

ちなみに、写真を見てわかるように、水深が浅いので小さな子供も遊べます。

浅いので安全だと思いますが、滑ったりして怪我しないように気をつけましょう!

神川大滝公園で癒される

神川大滝公園の最大のポイントは、自然に癒されるという事!

私も社会人なりたての頃、仕事が忙しくて上手くいかずにストレスを抱えていた時に、この神川大滝公園へ足を運んで癒されに来ていました。

流れる滝を見ていると、心が洗われます。

観光で来る方にもぜひ見てもらいたい滝がこちら↓

神川大滝公園の滝

ザーッと流れる音、滝による水しぶき。とても気持ちがよく、癒されます。

この神川大滝は別名“恵比須の滝”と呼ばれ、労働・漁業・商売の守護神がいるとされてるみたいです。何かご利益があるかも!?

 

この写真以上に滝をよく見れる場所があります。それがコレ↓

神川大滝公園の吊り橋

吊り橋です。

この吊り橋、高さ68m長さ130mもあります。

写真で見るとわかりますが、なかなかの高さでしょ!?

高所恐怖症の方には、キツイかもしれませんね。

でも、ここから見る景色はきっと最高だと思いますよ!

 

この吊り橋への行き方ですが、ここから登って行きます↓

神川大滝公園の吊り橋への階段

先ほど載せた水浴びが出来る場所に階段がありますよ!

吊り橋へのマップはこんな感じです↓

吊り橋のマップ

片道15分ぐらい歩くみたいです。

この吊り橋からの景色は絶景かもしれませんね!

子供が怖がるのでこの吊り橋には登ったことはありませんが、行ってみるといいと思います。

ヒコ妻の顔
ヒコ妻
そんなこと言って、自分が高いとこ怖いんでしょ!
ヒコの顔
ヒコ
…。(さすがヒコ妻、鋭い)

 

神川大滝公園で食べる

遊んだり歩いたりするとお腹が空きます。

神川大滝公園には、ランチを食べれるお店もあります。

「大滝の茶屋」です。

大滝の茶屋の外観

大滝の茶屋には定食もありますが、特にオススメしたいのは“そうめん流し”です!

写真を見ての通り大自然に囲まれています。その中で食べるそうめん流しは、格別です!!

ランチタイムだけの営業で、かなりオススメですので足を運んでみては!?

関連記事

暑い夏に食べたくなるもの。そう、そうめんです!鹿児島県民は全国でもそうめんが大好きだという県民性があるようで、私もその例外ではなく、そうめん大好きな1人です。そうめんといえば、子供達が喜ぶのがそうめん流し。大[…]

大滝の茶屋の景色

このそうめん流しについては記事にしているので、詳しくはこちらをご覧ください↑

 

場所と行き方(交通手段)について

神川大滝公園の場所はこちらです↓

住所:鹿児島県肝属郡錦江町神川2382-1

 

神川大滝公園は山の中にあります。

電車やバスなどの交通機関が無いので、交通手段は自家用車かレンタカーになると思います。

 

駐車場について

駐車場は第二駐車場まであり、十分な広さがあります。

満車で車を停めることが出来ないことは無いと思いますよ!

 

まとめ

神川大滝公園は大自然を味わうことのできる癒しスポットです。

行くならがオススメですよ!

そうめん流しや子供は水浴びをして楽しむことが出来ます。

 

ただ、山に囲まれた大自然が故のマイナスポイントも一つだけあります。

それは、電波が入りにくいという事です。

私のスマホはソフトバンクなんですが、圏外でした。(遊具がある場所で一部電波が入るとこもありましたが…)

他社の携帯はどうかわかりませんが、少なくともソフトバンクは電波が入りにくいでした。

 

そんな神川大滝公園ですが、行くなら大滝の茶屋でそうめん流しを食べる事をオススメしたいです!

大自然に囲まれながらのそうめん流しは最高ですよ!

 

神川大滝公園は大隅半島へ観光する方に地元人がオススメしたい公園でした!